【第2回】ブログ開設ってどうすればいいの?必要な前提知識を解説

ブログ活動記録

このブログカテゴリーの記事では、筆者がブログを開設した時からの記録を扱っています。
ブログを始めても、初めは分からないことばかりです。
ある程度経験を積んでからでは初心者の視点を完全に再現することは難しくなるかもしれないと思い、ブログ開設時から試行錯誤の記録を残すことにしました。
筆者と同じブログ初心者の皆様の役に立てば幸いです。


ブログをやっていくためにはまずブログを開設しなければなりませんが、その前に開設に必要な前提知識を理解しておいた方が良いです。

とりあえず申し込んで開設しようとしてみたけどどういう仕組みになってるのかよくわからん!
なんてことにならないようにまず基礎知識を抑えましょう。

なお先に言っておきますと、今後説明する内容は収益化を目指すブログに必要な前提知識です。
無料ブログとは異なり、実際に開設する際にはお金もかかります。(月1000円程度です)

とりあえずブログを無料で始めてみたい、お金がかかるのはちょっと…という方は
無料ブログ 開設」で検索しましょう。
この記事を読んでも時間の無駄になってしまう恐れがありますので、ブラウザバックを推奨します

ブログ開設に必要な知識は3つ!

ブログ開設前に理解しておくべきことは、

  1. サーバー
  2. ドメイン
  3. WordPress

この3つです。
これを理解せずに開設を始めると途中で自分が何をやっているのか分からなくなる恐れがありますので開設前にざっくりでいいので理解しておくようにしましょう。

逆にこの3つさえ理解できていればブログ開設には困りません。

では、サーバードメインWordPressの順番に解説していきます。

サーバー

いきなりサーバーやドメインといった用語を出されると難しく感じるかもしれませんので、現実世界のお店に例えて考えてみましょう。

お店を開くのにはまず建物が必要です。
営業するための建物が確保できなければ始まりませんね。
ここでいうお店がブログ建物がサーバーにあたります。

そして重要なポイントですが、この建物(サーバー)は業者から借ります。レンタルします。
サーバー、サーバーと言っていますが、ここでいうサーバーとは厳密に言うとレンタルサーバーのことです。

現実世界でもテナント募集~とかいう看板見たことないですか?あのイメージです。
私たちは建物(サーバー)を貸し出している業者と、

お店(ブログ)開きたいんで場所貸してほしいです!

建物(サーバー)は一か月1000円で貸し出しております。

わかりました!じゃあそれで契約お願いします!

といったように契約を結ぶわけです。
現実世界で建物を借りるのに月1000円はあり得ませんが、レンタルサーバーを借りるのは月1000円程度で済みます。

ドメイン

サーバーを確保したら、次に必要なのはドメインです。
ブログがお店、サーバーが建物とするとドメインは住所です。

例えばこのブログのドメインはrakudane.netです。(URL参照)
訳:このブログはネットの世界のrakudane.netっていうところだよ
のような感じでとらえていただくと良いかと思います。

ドメインをきちんと取得しないと、

ついにお店やっていくための建物借りたんだよ

今度見に行きたいな。どのあたりにあるの?

そ、それは……(もごもご)

(お店の場所分からなかったら行きようがないじゃん(^^;))

のような状況になります。つまりサイトにアクセスできません。
ですのでブログ開設時にはドメインも忘れず取得するようにしましょう。

またドメインの末尾は .comか .net を選ぶようにしましょう。
ドメインの末尾にあるこのような文字列をトップレベルドメインというのですが、
.comと.netが有名どころです。
これら以外でも一応問題はないのですが、世間一般からの印象を考えると.comか.netがおすすめです。
(.xyzや.funなど聞き慣れないトップレベルドメインは初期費用が安く、詐欺などで使用されることもあるのでいささか印象が悪いです。)

WordPress

さて、お店を開設するための建物も住所も手に入れました。

お店(ブログ)を実際に始めるには商品(記事)を作らないといけないわけですが、記事を書くにはHTMLやCSSなどのプログラミングの知識が必要です!

・・・。

はい。難易度高いですね。

安心して下さい。プログラミングが一切わからなくても記事は書けます。
本当は上で述べた通りプログラミングの知識が必要なのですが、この便利なご時世ですからプログラミングができない人でも記事を書けるようにするサポートツールがあります。
それがWordPressです。
普通に文章を書くだけでちゃんと形にしてくれます。

筆者のWordPressの画面

お店(ブログ)をやっていくための商売道具だと思ってください。

まとめ

お店(ブログ)を開設するためには、建物(サーバー)、住所(ドメイン)、商売道具(WordPress)が必要なこと、ご理解いただけたでしょうか?

なんとなく分かったと思うけど、まだ不安…という方も大丈夫です。
普通にブログ開設するのにそんなに厳密な知識は正直要りません。
この記事に掲載したようなイメージさえつかめていればそれでOKです。

筆者が開設する際に参考にした動画を載せておきますのでそちらもご覧になることをおすすめします。ブログの基礎について非常に分かりやすく説明されています。

【第1回】ブログで稼ぐ仕組みとは?初心者がWordPressを使って稼げるブログを作る手順を丁寧に解説!【ブログ基礎講座】
【第2回】ブログ運営するのに抑えておきたい基礎知識「サーバー・ドメイン・WordPress」について分かりやすく解説【ブログ基礎講座】

具体的なブログ開設手順については第3回の記事でお伝えしようと思います


コメント

タイトルとURLをコピーしました